【相談無料、全国対応可】解雇、残業代、ハラスメント等労働問題のご相談なら 弁護士高井翔吾

【初回相談無料、全国対応】
労働問題(解雇、残業代、ハラスメント等労働事件全般)なら
弁護士 高井翔吾

東京都港区赤坂2-20-5デニス赤坂4階(池田・高井法律事務所)

受付時間:9:30~17:30(夜間・土日祝日も事前予約により対応検討)
電話番号:03-6435-8016

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

解決実績

解決実績

ここでは、事案類型ごとに、お引き受けした案件の解決実績の一例をご紹介いたします(なお、あくまで当該事例における個別具体的事情を前提としたものであり、他の事案において当然に同様の結果を保証する趣旨ではありません。)。

不当解雇(裁判外の交渉→労働審判→訴訟)

メーカーで働く労働者が懲戒解雇された事案で、

・懲戒解雇撤回、合意退職

・解決金1200万円を獲得

の和解成立

セクハラ・パワハラ(裁判外の交渉)

不動産業界で働く労働者が、セクハラ・パワハラを受けた事案で、

・加害者及び関係者の謝罪

・解決金300万を獲得

の和解成立

残業代(裁判外の交渉)

飲食業界で働く労働者が、退職後に会社に残業代を請求した事案で、

・残業代400万円を獲得

の和解成立

定年後の再雇用(裁判外の交渉)

メーカーに勤務していた労働者が、60歳で定年後、再雇用を打ち切られたことを争った事案で、

・解決金1000万円を獲得

の和解成立

精神疾患に関する労災(労災申請及び裁判外の交渉)

物流業界で働く労働者が抑うつ状態となった事案で,

・労災認定を獲得

・労災給付とは別に,会社側から解決金700万円を獲得の和解成立

私が事件処理において心掛けていることは

・裁判外交渉及び裁判のいずれにおいても、極力、話し合いによる迅速な解決を目指す

・ただし、安易な妥協はしない(判決を取るべき事案は判決を取る)

ということで、こうした観点から,最良と思われる解決方法をご提案いたします。

もっとも、最優先すべきは依頼者さまのご意向ですので,そのご要望に沿って、個々の案件に取り組んでおります。

依頼者さまの声(アンケート結果)はこちらをクリック

お問合せはこちら
(Zoom等を活用し全国からのご依頼に対応しております)

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~18:30(夜間・土日祝日も事前予約により対応可)

※具体的なご相談は下記フォームからお願いいたします。

無料相談はこちら

【全国対応】
お問合せはお気軽に

ご相談は下記フォームからお願いいたします。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

弁護士 高井翔吾

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。