【相談無料、全国対応可】解雇、残業代、ハラスメント等労働問題のご相談なら 弁護士高井翔吾

【初回相談無料、全国対応】
労働問題(解雇、残業代、ハラスメント等労働事件全般)なら
弁護士 高井翔吾

東京都港区赤坂2-20-5デニス赤坂4階(池田・高井法律事務所)

受付時間:9:30~17:30(夜間・土日祝日も事前予約により対応可)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6435-8016

残業代

労働時間については、労働法上、原則として1日8時間、1週間で40時間と決められており、これを上回って働いた場合、残業代を請求することができます。

使用者と労働者との間で「残業代は支払わない」旨の合意があったとしても、この合意は労働基準法に反するものとして無効となり、労働者は残業代を請求することができます

残業代請求については、弁護士が介入することで、適正な支払を受けられる可能性は高くなると思いますので、お気軽にご相談下さい。

(なお、残業代については、請求のポイント等をお役立ち情報として以下にまとめておりますので、よろしければご参照下さい。)

未払い残業代を請求するには

3つの強み

当事務所の3つの強みについてご説明しております。

弁護士紹介

弁護士高井翔吾の経歴についてご説明しております。

弁護士費用

弁護士費用についてご説明しております。

お問合せはこちら
(Zoom等を活用し全国からのご依頼に対応しております)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6435-8016

受付時間:9:30~18:30(夜間・土日祝日も事前予約により対応可)

無料相談はこちら

【全国対応】
お問合せはお気軽に

03-6435-8016

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

弁護士 高井翔吾

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。